視認性の高いサムネイル表示で施工例写真の検索を効率化
営業現場でのiPad活用を促進し、顧客満足度の向上を目指す

 明治19年に長野県で金物店として創業し、現在は鉄鋼製品事業、ガレージ・倉庫・物置事業、樹脂ホース事業、ミネラルウォーター事業を主力に事業を展開する株式会社カクイチ。国内に26の営業拠点、3工場、75店舗の直営ショールーム、グループ従業員約600名を擁する企業に成長し、太陽光発電事業やホテル事業、さらには農業分野での水質改善など新しいビジネスにも積極的に進出、その活躍のフィールドをますます拡大しています。カクイチでは事業の多角化に伴い、営業担当者全員にiPadを配布して営業活動の効率化と品質向上への取り組みを進めており、その効果をより一層高めるためにFileBlogを活用したファイル検索の仕組みを導入しました。将来的な全社活用も視野に、まずは主力のガレージ・倉庫・物置事業の施工例写真や図面、カタログなどのファイル検索や共有で利用を開始しています。

- 導入前の課題 -
施工例写真の利用と管理に手間、iPadを活用した解決策を模索

 カクイチは2012年頃から営業ツールとしてiPadの導入を開始、2015年には約230名の営業担当者全員に配布を完了し、主に顧客への提案活動など営業現場での活用を模索してきました。特にiPadの有効活用が期待されたのは、実際の施工例の写真を見せながらの説明が商談の決め手となるガレージや倉庫、物置などの販売です。

 ガレージ・倉庫・物置事業でのiPad活用について、業務情報システム部 課長の篠原直樹氏は次のように話しています。「このビジネスでは、一般家庭用のガレージから農家用の倉庫、さらには企業や官公庁の大型倉庫まで、さまざまな規模やタイプの商品を扱います。設置場所の環境や顧客毎のニーズに合わせた提案も必要になるため、過去の具体的な施工例を示すことで説得力が格段に高まります。従来は、ファイルサーバーに蓄積された施工例の写真データを印刷した紙のファイルとして持ち歩いていましたので、外出先からiPadで簡単に検索・表示できる仕組みができないかと考えていました」

 一方、写真データなどのファイルを管理するシステムは、HTMLを使って社内で構築した手組みのシステムでしたが、構築から10年以上が経ち、運用面でいくつかの課題を抱えていました。この点について、業務情報システム部の松山陽一氏は次のように話しています。「従来のシステムでは、営業担当者がデジタルカメラで撮影していたので、写真データをアップロードするのに手間が掛かっていました。また、その写真をシステム担当者が取捨選択するのですが、写真の中身を都度表示して選別するので時間がかかる。利用側と管理側の双方にとって手間が掛かり、写真データの蓄積も活用も思うように進まない。こうした悪循環に陥っていました」

- 導入のポイント -
施工例を認識できる高い視認性のサムネイル表示

 そこでカクイチでは、ファイルサーバーの画像や文書を簡単に管理でき、iPadを使って外出先からの検索・表示・共有も簡単にできるソフトウェアの導入を検討します。「少しずつでも貯まってきた施工写真のデータと外からアクセスできる手軽な端末が揃ったタイミングを好機と捉えました。使いやすい優れたファイル検索・共有ソフトを導入すれば、過去の施工例写真の利用が活発化すると同時に、新たな施工例を積極的にアップする営業も増えて、情報共有の好循環が作れるのではないかと考えました」(松山氏)

 今回の製品選定で最も重視した要件は、画像のサムネイル表示機能です。施工写真の検索は通常の文書と異なり、ファイル名やキーワードでの絞り込みが難しく、最終的には営業担当者自身の目で見て探すことが必要になってきます。施工例の特徴が判別できる、視認性の高いサムネイル表示。選定の結果、この要件を満たした唯一の製品がFileBlogでした。

 選定のポイントについて、篠原氏は次のように話しています。「ファイル共有ソフトやリモートアクセスツールはたくさんありますが、サムネイル表示に力を入れている製品はほとんどありませんでした。実際にデモでFileBlogのサムネイルを確認して、ガレージや倉庫の施工写真の認識に十分対応できる高い品質であることが確認できました。iPadで表示するビューワーとしての機能も優れていました。さらに信頼感を強くしたのは、商談の際に当社が出した要望に対して、その場で明確な回答を示してくれたことです。顧客のリクエストを機能改善に反映しようと努力する誠実な開発マインドも、導入決定の大きな決め手となりました」

- 導入効果 -
施工例写真と関連情報を一気に見つけ出せる優れた検索性で
営業効率がアップ

 2016年11月、カクイチの既存のファイルサーバーにFileBlogが導入され、ガレージ・倉庫・物置事業の営業活動での利用が開始されました。篠原氏は「施工例写真の検索性アップはもちろんですが、図面や価格表、カタログなどの関連情報が一気に見つけ出せることに大きなメリットを感じています。情報の収集や整理の効率性と正確性を増すことで、提案活動の品質向上につながります」と導入後の効果について語っています。

 また、今回のiPadとFileBlogの組み合わせによって、営業担当者のワークスタイル改善と顧客満足度向上への期待も高まっています。「この新しいツールを活用すれば、仕事をする場所を選ばなくて済むようになります。営業はお客様の都合に合わせて動くため、どうしても移動や待機の時間ができてしまいます。この時間を情報収集や事務処理に使えば、これまで以上に効率的に仕事が進められますし、最終的には営業が本来行うべきお客様とのコミュニケーションの時間を増やすことで顧客満足度の向上につながればと考えています」(篠原氏)

 カクイチでは、iPadとFileBlogを組み合わせた新しい仕組みを、他の事業や業務において段階的に利用を進めていく計画です。



東京都千代田区二番町 5-1(住友不動産麹町ビル)

http://www.kaku-ichi.co.jp/

明治19年に創業以来、ガレージ・倉庫・物置事業、樹脂ホース事業、太陽光発電事業、ホテル事業、ミネラルウォーター事業、鉄鋼製品事業など、多角的に事業を展開