※最新のFileBlogでは当機能はご使用できません

概要

ファイルブログでは、各ファイルに「概要」「コメント」を書き込めます。また、オフィス文書の標準プロパティの「タイトル」「表題」「カテゴリ」「キーワード」なども読み書きできます。これらプロパティを外部から読み書きするためのツールFbStorage.exeを用意しました。

たとえば、FileBlogが管理するフォルダに外部システムからデータを追加する場合に、ファイル本体をフォルダにコピーした後、FbStorageコマンドで属性を書き込むことが可能です。

  • FbStorageコマンドの内部ではWindowsのIPropertyStorageなどのAPIでファイルにアクセスしますが、日本語の読み書きでは文字化けが発生しやすいので、自作せずにFbStorageを使ってください。
  • FBStorage.exeはFileblogのインストールフォルダ/bin にあります。
  • FBStorage.exeはコマンドラインプログラムです。
  • 読み書きできる属性は、FileBlogが扱える属性に限定されます。
  • FileBlogがインストールされていない環境では利用できません。

例)プロパティを取得する

wstock.pdfファイルのプロパティをproperty.txtに出力します。

> cd [Install directory]
> FBStorage.exe c:\docroot\wstock.pdf -a read -p c:\property.txt

例)プロパティを設定する

wstock.pdfファイルのプロパティを、property.txtの内容で上書きします。

> cd [Install directory]
> FBStorage.exe c:\docroot\wstock.pdf -a write -p c:\property.txt

プロパティファイルの形式

上記の例におけるproperty.txtのファイルの仕様について説明します。

  • 2行で構成されるタブ区切り形式のテキストファイルで、文字エンコーディングはShiftJISです。
  • 1行目に概要とコメント。
  • 2行目にOffice文書プロパティ。
  • 各行は、名称1 0 値1 名称2 0 値2, ….のようにタブ区切りで値と名称を順番に指定します。
  • 数字の0は値の型を表しています。0とは文字列型を意味しています。現状では文字列型以外の型には対応しておりません。

[内容例]

tfb_description	0	ストックは、ひざの負担を軽減します	tfb_comment	0
PID_TITLE 0 ダブルストック PID_SUBJECT 0 PID_AUTHOR 0 山田太郎
PID_KEYWORDS 0 登山 ストック PID_COMMENTS 0 PID_CATEGORY 0 安全対策

コマンドラインパラメータ

FBStorage.exe pathname [options]

パラメータ 機能
pathname ファイル属性を読みたい(もしくは書き込みたい)ファイルもしくはフォルダのフルパスを指定します
-a 操作

ファイル属性を読む(read)か、書く(write)か?を指定します。

ファイル属性を書き出す場合には、-a write のように指定します。 -aを省略した場合には、readになります。

-p ファイル属性ファイルパス

ファイル属性ファイル(タブ区切り形式のtxt)のフルパスを指定します。ファイル属性を読む場合には、このパスにファイルが保存されます。ファイル属性を書き込む場合、このファイルパスからファイル属性を読み込みます。