FileBlog 3.2.1以降ではVisio図面のプレビューが標準でサポートされたため、本記事の内容はそれ以前のバージョンに関するものです。

Visio図面をプレビューするには?

FileBlogでは、各種画像ファイル(JPEG/GIFなど)、オフィス文書(ワード・エクセル・パワーポイント)やPDFなどのファイルを画像でプレビューすることが出来ます。
その他のファイル形式についても、プレビュー画像を取り出す方法があり、設定次第で利用可能です。お客様から「Visio図面をプレビューしたい」とのご要望がありましたので、Visio図面のプレビューの方法を説明します。

Visio図面プレビューの原理

ウィンドウズ エクスプローラの表示形式を「縮小版」表示にすると、Visio図面のファイル名の上に縮小画像でプレビューが可能です。これは、Visioがファイルを保存するときにウィンドウズ エクスプローラ用のプレビュー画像を埋め込んで保存しており、エクスプローラがその画像を取り出しているからです。

FileBlogは、エクスプローラ用に保存されたプレビュー画像を取り出す仕組みを利用して、各種ファイルのプレビュー画像を取得できます。

設定方法

FileBlog設定ファイル(config.ini)を編集してサービスを再起動してください。

「Converter」セクションに「explorer_preview_extlist=」という行があります。ここに列挙した拡張子のファイルは、エクスプローラのプレビューを利用するようになりますので、explorer_preview_extlist=vsd のように、Visioの拡張子「vsd」を追加してください。

複数の拡張子を指定するときは、explorer_preview_extlist=vsd,htm,html,mht のようにカンマで区切って列挙してください。